2010年12月13日

Psycho-Cybernetics5

今日も出勤車中にて、

♪驚異のイマジネーション法とリラックス法no5♪
(昨日の続き)をiPodで聞く。

今回の内容は、マットフューリーのリラクゼーションではなく、

1971年のドクターモルツの講演の翻訳音声
(結構貴重な講演記録みたいですね。)

ちなみに・・・
このモルツ博士の吹き替えの声優さんかな?
慣れてくると耳に心地いい。

もう、何回も繰り返し他のモルツ博士の教材も含め、
同じ声優さんなので、

最近ではパブロフの犬状態でこの声が耳に入るだけで、
モードが安らぎモードになってしまう。
(車中なので眠ってしまうと意味ないな!)

内容はというと、
ビジュアライゼーションについてモルツ博士が語っています。

ビジュアライゼーションとは、
ざっくり簡単に説明すると、
野球選手がバッターボックスに入る前に、
センター方面を見つめて素振りしている状態かな?

自尊心と威厳を今一度再認識する行為らしい。

確かに、バッターボックスに入る前に、
前の試合や前の打席の自分の三振なんかを思い浮かべてたら
良い結果にはなりそうにないですよね。

私も、商談前、に思い浮かべるのは、以前は、悪いイメージだった。

客先の応接で待たされている自分。

ドアが開いて入ってきた社長は、妙に慌ただしく
とても商談気分じゃない!

結果今日はダメだったと天を仰いでいる自分を想像したりなんか
すると、そのとおり芳しくない商談になったりなんてことありました。


ただ、モルツ博士が、述べているのは、ポジティブ思考とはちょと異なり
自分自身を心の中でコントロールして具体的に映像化して、
疑似体験をするような行為かな?
と自分なりに解釈しています。

だから良いことばかりを楽観視しようというのでも無いと思います。

あっ!そろそろ下車駅なので、ということで
ちょうど、聞き終わりました。

何回も聞いていると英会話じゃないけど、声優さんの節回しまで残っています。

さ今日も一日全力疾走です。



『自分を不幸にしない13の習慣』1ケ月お試し



【関連する記事】
posted by wallstreet at 08:50| 東京 ☁| Comment(0) | マットヒューリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。